北海道環境財団では、企業の皆様から環境保全のための寄付を受けて、さまざまな事業や支援活動を展開しています。
ここでは、現在進行中や今後のキャンペーン予定の寄付活動などをご紹介します。日常の消費行動により環境保全活動の支援に参加できますので、ぜひご協力ください。

ブラックニッカ60周年「鶴の恩返し」キャンペーン

「ブラックニッカ」ブランド対象商品の売上1本につき1円を、“タンチョウ保護並びに北海道の自然環境保全活動”に活用します。

アサヒビール株式会社北海道統括本部では、『ブラックニッカ60周年「鶴の恩返し」キャンペーン』を北海道にて展開します。本キャンペーンは、期間中に北海道で販売された「ブラックニッカ」ブランドの対象商品につき、売上の一部が、公益財団法人北海道環境財団に寄付され、「タンチョウの保護並びに北海道の自然環境保全活動」に役立てられます。

[対象期間]
 2016年11月1日(火)~2017年1月31日(火)
[対象商品]
 『ブラックニッカ クリア』(瓶1920ml、700ml、300ml、180ml、ペットボトル4L、2.7L、1.8L、紙1800ml)、『ブラックニッカ クリアハイボール』(缶350ml、250ml)、『ブラックニッカ クリア&ウォーター』(缶350ml、250ml、瓶300ml)、『ブラックニッカ クリア 樽詰めハイボール』(樽10L)、『ブラックニッカ リッチブレンド』(瓶700ml、180ml、ペットボトル4L)、『ブラックニッカ ディープブレンド』(瓶700ml)、『ブラックニッカ ブレンダーズスピリット』(瓶700ml)、『ブラックニッカ スペシャル』(瓶1440ml、720ml)

※ キャンペーンホームページはこちら

地球にECO、地域にECO サツドラで始めるおうちECOキャンペーン

地域に根差し、生活のそばにあるサッポロドラッグストアー。「おうちECO」とは、「自然豊かなこの北海道でお客様とともに育ってきた当社だからこそ、出来ることはないだろうか?」というところからスタートしたエコ宣言です。対象の詰め替え商品をご購入いただくと、お買い上げ金額より1円を(公財)北海道環境財団「地球温暖化ふせぎ隊」※へ寄贈。親と子供が一緒に楽しみながら学べる地域の環境活動を、お客様と一緒に応援します。

[キャンペーン期間]継続中

おうちECOキャンペーンホームページ: http://www.sapporo-drug.co.jp/csr/eco/
地球温暖化ふせぎ隊ホームページ: http://www.heco-spc.or.jp/husegitai/

北海道の自然保護活動を応援します。 北海道の豊かで美しい「水」を中心とした自然を守る運動「北海道e‐水(イーミズ)プロジェクト」

北海道コカ・コーラボトリング株式会社は、2009年12月より、北海道の豊かで美味しい「水」を中心とした自然環境を守り、次世代へと引き継いでいくプロジェクト「北海道e-水(イーミズ)プロジェクト」を、北海道、並びに北海道環境財団と協働で取り組んでいます。
●(公財)北海道環境財団への寄付:北海道で製造販売(北海道限定)する 「ジョージアサントスプレミアム北海道限定デザイン」190g缶の売上げ1ケース (190g缶30本入り)当たり15円、280mlPETの売上げ1ケース(280mlPET 24本入 り)当たり12円を、販売数量に応じて寄付します。

[期間] 平成21年12月1日から1年単位で継続。

北海道e-水プロジェクトホームページ http://www.heco-spc.or.jp/temp/e-pro/index.html

ギフトを通じての北海道の環境保全活動(丸大食品グループ)

丸大食品グループでは「北海道」ブランドを冠するギフト商品の売り上げの一部を、公益財団法人北海道環境財団へ寄付しています。この寄付金は、子供向け学習支援事業「地球温暖化ふせぎ隊」など、北海道の環境保護活動に役立てられています。


[期間]継続中

地球温暖化ふせぎ隊ホームページ: http://www.heco-spc.or.jp/husegitai/


                         

 

★★★本プロジェクトについてのお問い合わせ★★★

公益財団法人北海道環境財団 協働推進課 担当:内山
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル4階
TEL 011-218-7811  FAX 011-218-7812  
E-mail:uchiyama☆heco-spc.or.jp  ※☆を@に変えてください。

 


このホームページは、公益財団法人北海道環境財団のスタッフによって製作されています。
(公財)北海道環境財団 COPYRIGHT(C) 2011 HOKKAIDO ENVIRONMENT FOUNDATION. ALLRIGHTS RESERVED.